必要事項をご入力の上、
送信してください。
SDSはこちらからご請求ください。

    お名前必須

    メールアドレス必須

    メールアドレス(確認)必須

    電話番号

    お問い合わせ内容必須

    プライバシーポリシー

    株式会社キュービック(以下当社)では、このウェブサイト(以下本サイト)で、ご利用者から個人情報(所属会社、お名前、郵便番号、住所、メールアドレス、電話・FAX番号、他個人を特定できる情報)をご提供いただく場合がございます。 当社では、本サイトのご利用者からご提供いただいたこれらの個人情報を、本ポリシーに従い、慎重に取扱い、プライバシーの保護に努めてまいります。

    1.収集と利用
    当社は、本サイトのご利用者からのお問い合せにお答えするため、ないしは、あらかじめご利用者に明示させていただいた目的の範囲で、ご利用者の個人情報を収集致します。 ご提供頂きました個人情報について、当社は、ご利用者個人を特定できない状態での統計・マーケティング的データ利用の場合を除いては、お問い合せにご回答する場合ないしは、個人情報ご提供時に明示させていただいた目的に限定して利用させていただきます。

    2.第三者への開示
    当社は、本サイトでご提供いただいたご利用者の個人情報を次の例外を除き、いかなる第三者にも提供又は開示いたしません。

    上記第1項の目的のために、当社の関連会社や業務委託先・業務提携先(販売代理店や運送会社等)に開示を行う場合
    ご利用者の同意がある場合
    ご利用者個人を特定できない状態での統計
    マーケティング的データ利用の場合
    個人情報保護法及びその他の法令等に基づく場合

    3.セキュリティ
    当社は、本サイトのご利用者からご提供いただいた個人情報を、安全な環境下に保管し、不正な侵入・漏洩・改ざん・紛失・破壊などが発生しないよう、適切な人的・組織的・技術的施策を講じて、適切・慎重な管理に努めております。

    4.開示・訂正・抹消
    本サイトにて個人情報を登録されたご利用者が、登録されたご自身の個人情報について、開示・訂正・抹消等をご希望される場合には、お問合せから、又はお電話にてご請求ください。
    (ご請求される場合は、お手数ですが、何についてのお問い合せないしはご登録の開示・訂正・抹消かをご明記下さい)
    当社は、ご利用者のご希望に対し、合理的な範囲で速やかに対応いたします。

    5.本プライバシーポリシーの改善
    当社は、ご利用者の個人情報の取り扱いにつきまして、関係する法令等を遵守するとともに、本ポリシーの改善を適宜行い、充実を図って参ります。よって、ご利用者におきましては、定期的に本ポリシーの確認をお願い申し上げます。

    コンクリートの「化粧」目的として初めて開発された商品です。コンクリートの美観のみに的を絞った商品は今まで存在しておりませんでした。

    コンクリート全般にご使用できます。ただし、変状・重度な劣化等を起こしているコンクリートにおいて、将来的に剥離剥落等の危険がある箇所には絶対に使用しないでください。その他、主要構造物等に施工を行う場合は、専門技術者と協議の上ご使用ください。

    表面がツルツルしたコンクリートには付きにくく、付着強度も低下致します。土間コンクリートのように摩擦がかかる場合、剥がれる可能性がありますのでご注意ください。

    可能です。ペンキを塗るのと同じようにヌルコンは塗れます。ただし、溶液はアルカリ性なので、必ず保護眼鏡・保護手袋・保護衣等をしっかり着用の上で作業を行ってください。

    必ず商品裏面ラベルを良くお読みになってください。また、HOW TO MOVIEもございますので、そちらもご覧になってから施工を行ってください。

    特に重要なポイントは「①下地を良く清掃し、必要に応じて補修補強を行うこと」です。下地に汚れが残ったままヌルコン施工を行うと付着強度が低下します。また、コンクリートの吸水率が高くなっている場合は必ず補修補強を行ってください。補修補強を行わずNURUCON施工を行うと、付着力が低下し冬季期間にNURUCONが自然剥離を起こす可能性がございます。

    次に、ヌルコン溶液は「②しっかりかき混ぜること」も大変重要です。ヌルコンは容器の底部に成分が沈殿しやすいタイプとなっております。初めて2L容器のヌルコンをご使用になられる方は、全量をトレイまたはバケツに開けてからご使用ください。

    最後に「③試験施工後に本施工を行う」事も重要です。まずは目立たない箇所塗ってみてから、塗り方や仕上がり具合等をご確認の上、本施工を行ってください。

    販売店経由もしくはお問い合わせフォームよりご請求ください。

    NURUCONは「化粧」を目的としております。補修・補強は専用の商品をお使いください。

    コンクリートの美観が悪くなった場合、今までは「あきらめる」「取り壊して作り直す」の選択肢しかありませんでした。取り壊して作り直すのは、施工期間とコストの問題により現実的ではありません。

    NURUCONはそのような場合の為にもう一つの選択肢として開発されました。NURUCONは万能薬では無い為、NURUCON1本のみですべて対応できるというわけではありませんが、NURUCONの登場により誰でも「気軽にコンクリートを化粧できるようになりました。

    NURUCONの耐久期間は、下地コンクリート表層部の健全性と使用環境により大きく変わります。劣化が進んだコンクリート、屋外で水がかかる箇所、冬場に氷点下になる地域、均し面(コテでならす面)では耐久性能が低くなりますが、事前に補修補強を行う事により耐久性能を向上させることが可能です。長期的耐久性が必ず必要な場合は、NURUCONはご使用になれません。

    コンクリート表面は綺麗に見えても結構汚れが付着しております。試しに、綺麗と思われるコンクリートを濡れた雑巾で表面をこすってみてください。

    雑巾は茶色に変色すると思います。汚れが付着したままNURUCONを施工してしまえば、NURUCONはその汚れに付着してしまうので、耐久性は大きく低下してしまいます。よって、NURUCON施工前に水洗いを推奨しております。

    なお、水洗いが難しい現場では、金ブラシ等を使用して汚れを落とし、表面に残った粉分はブロアーや掃除機等で除去してください。

    可能ですが、施工方法により耐久性は大きく変わるのでご注意ください。屋外の均し面(コテで均す面。例:駐車場土間・犬走コンクリート等表面)にNURUCON施工を行う場合は、特に下地コンクリートが健全であることが前提になります。

    劣化等により水を吸い込みやすい状態になっているコンクリートにそのままNURUCON施工を行っても、冬季期間に雨や雪などの水分により下地コンクリート自体が凍結膨張(ポップアウト・スケーリング)を起こし、NURUCON施工箇所の剥離現象が発生する場合がありますのでご注意ください。

    NURUCONは凍害等によるコンクリート自体の剥離を押さえる能力はありませんので、必ず専用の補修・補強材をお使いください。

    特に指定はございませんが、下地コンクリート表面を強化(緻密化)させコンクリートの吸水率を下げる商品(コンクリート用シーラーなど)がオススメです。必ずテスト施工を行い、性能・相性をご確認後に本施工を行ってください。

    可能です。下地コンクリートの劣化が激しい場合はコンクリート用油性シーラーをご検討ください。油性シーラーを使用する場合は、メーカー指定の乾燥時間を厳守し、最低でも1日以上乾燥時間を取ってください。必ずテスト施工を行い、性能・相性をご確認後に本施工を行ってください。

    NURUCONは「打ちたてのコンクリート色」を再現するための化粧剤です。どちらの色を使用するか迷った場合は、下地の色を元にご検討ください。

    下地コンクリートの色あいが黒系の場合は、NURUCON(白)をお試しください。
    下地コンクリートの色あいが白系の場合は、NURUCON(グレー)をお試しください。
    (どちらか迷ったら、初めての方はグレーがオススメです。)

    色合いが混ざり合い、自然なコンクリート色に仕上がります。また、1層目をグレーで施工し、2層目を白で施工する等も可能です。白とグレーの両方を準備する事をお勧めします。

    NURUCONを施工する面及び時期により変動します。以下は目安になります。

    施工箇所 平均気温20℃以上 平均気温20℃以下 圧縮強度
    均し面 7日以上 14日以上 15N/mm2以上
    壁側面 型枠脱型後3日以上 型枠脱型後7日以上


    均し面
    平均気温20℃以上/7日以上
    平均気温20℃以下/14日以上
    圧縮強度/15N/mm2以上

    壁側面
    平均気温20℃以上/型枠脱型後3日以上
    平均気温20℃以下/型枠脱型後7日以上
    圧縮強度/15N/mm2以上

    ※天端付近は均し面に含みます。
    ※上記はあくまで目安であり、配合・環境条件により変動します。必ず事前にテスト施工を行ってください。
    ※コンクリートの含水率が高い場合(湿っている場合)は、しっかり乾燥後に施工してください。

    NURUCON溶液は粘性が低くサラサラしている為、1回塗っただけでは下地の色は完全には消えない配合になっており、特殊な技術や経験が無くても塗る回数を増やすだけでコンクリートの風合いを再現できるように作られております。なお、NURUCONはペンキと違い、1回しか塗らない場合は塗る前よりも見た目が悪くなる場合がありますのでご注意ください。

    NURUCON施工が初めての方は、3回程度塗り重ねる事を前提に施工計画を立ててください。

    なお、溶液を一番使用するのは1層目であり、2層目以降の使用量は1層目の約半分程度になります。NURUCONは薄塗が可能なので、仕上りに満足できない場合は、何度でも塗り重ねる事が可能です。

    NURUCONの耐久性能を上げるには、以下の方法がありますのでご検討ください。

    ①下地をウォータージェットで掃除し、汚れと脆弱部を完全に除去する。
    ②コンクリート用油性シーラーを施工し、1日以上乾燥させる。
    ③1層目はコンクリート表面に薄い水たまりが出来るほどNURUCONを使用する。
    ④1層目はNURUCONがすぐに乾燥しないようにビニールシート等を密着させ3時間以上養生する。
    ⑤施工回数を増やす。5層以上施工する。